船 池田彩乃
5f55d850ee28e53dd00fc45d

船 池田彩乃

残り1点

¥1,500 税込

送料についてはこちら

2016年、2017年にひらいた朗読会「今宵に名前をつけるなら」で朗読したものなど、声と親しい詩を中心に全39篇を収録。 装画、挿絵は個展を中心に活動されている根本万智さん。 『舟』 88ページ – 160mm×180mm – 装画・挿絵 根本万智 もくじ 2012.2.5 無題 今宵に名前をつけるなら ふるえ、土深く、光と 春に生まれた舟 さわれます この星のダンス 雨雪の日 逡巡 窓を隔てて 祈りを渡す 百年の散歩 問いかけ 音楽 通過する 春分 すがたかたち きみを知っている 路 花の名 ひとつ うたういえ 体の思い出 名前を待っているものがまだ幾億もある世界だここは 灯台 清濁の川 我は夏の日 畔にて別れる 風に舞い上がった 雨季のある国にて 迎え火 それはひかり 春のかたち 大晦日 言葉による写生 邂逅 十指 円環 舟 池田彩乃 1990年滋賀県生まれ。京都府在住。 2010年より私家版詩集の制作を始める。 詩集の他、朗読、映像、インスタレーションなど 媒体を問わず詩の傍らで制作を行う。 http://ikdayn.main.jp こちらの商品は店頭併売商品につき、品切れの場合にはご注文をキャンセルとさせていただく場合がございます。ご了承ください。